医師のアルバイト時給はやっぱり破格?なぜアルバイトをするの?

医師のアルバイトは、一般的なアルバイトと同じ?

一般の人にとって、「アルバイト」と言うと、コンビニやスーパー、ガソリンスタンドなどのアルバイトを想像するのではないでしょうか?当然、時給も販売系であれば1000円もしないケースが多いですし、国が定める最低賃金時給で働いているという人も多いのではないでしょうか?たまに時給が3000円を超えるものもあったりしますが、水商売だったり、怪しいモノだったりすると思います。ただ、医師の場合はアルバイトの時給は、破格です。どれくらいだと思いますか?

常勤よりもアルバイトの方が割高

とても仕事が忙しく休日もそんなにないような医師がなぜアルバイトをするのかと一般の方は思いますよね。もちろん一般の方のするアルバイトととは違って、若手の医師でも概ね、時給が8,000~1万円程度、ベテラン医師ともなると、1万円前後が相場のようです。1日8時間勤務と考えるとで6万4,000以上となるので、毎週アルバイトとなれば年間300万以上の増収が見込めることとなります。また、面白いことは、医師の場合は常勤に比べて、アルバイトの給与の方が割高であるということです。

収入だけではない、医師のアルバイト理由

しかし、全ての医師が収入のためだけにアルバイトをしているようではなく、常勤先では経験できない症例を扱うことを目的とした医師が多いそうです。特に専門医研修中だと、先輩医師や他の若手医師がたくさんいる中での症例集めは、思っている以上に難しいため、認定内科医を目指して症例数を増やそうとアルバイトをしている例が多いのです。その他にも、将来の開業を見据えて、施設運営やスタッフのマネジメントを学ぶ目的でアルバイトをされる医師もみえるようです。

医師のバイトの勤務条件は、各医療機関の人事のシステムやスタッフの経歴などに左右されることが多くあります。